頭痛

いつも持ち歩いていた鎮痛剤が必要なくなり、仕事が本当に楽になりました。

慢性的な首・肩の痛みと、仕事中に頻繁に起こる頭痛で悩んでいました。何院か行ってみたんですが、どこもマッサージだけだったり首をバキッとする所ばかりで、良くなる気配がまったくなく、根本から解決してくれるこちらが一番自 分に合ってると思いました。
先生の治療で姿勢がとても良くなり、首と腰がぐんと楽になりました。頭痛も改善して、いつも持ち歩いていた頭痛薬が必要なくなったので、仕事が本当に楽になりました。これからもよろしくお願いします。

真瀬咲様

写真1


あなたはこのようなお悩みを抱えていませんか?もし、今貴女が原因不明の慢性的な頭痛でお悩みならば、当院はお役に立てるはずです。

緊張型頭痛

日本人の約2200万人がこの緊張型頭痛で悩まされているというデータがあります。後頭部や、頭全体を締め付けられるように鈍く痛みが現れます。画像検査で異常なく、医師の診察で「肩こりから来てるね」と言われるのがこのタイプの頭痛です。
デスクワークの方に多く、長時間の姿勢の維持により背中周りから頭部の血流が悪くなっている状態です。
マッサージなどで一時的に血流を良くすると改善もみられますが、慢性化して頑固なものにはマッサージなどのその場しのぎでは効果はみられないでしょう。

片頭痛(偏頭痛)

日本人では現在約840万人がわずらっているというデータがあります。片頭痛は女性に起こりやすく、男性の4倍多いといわれています。ズキンズキンと脈打つような痛み、ときには吐き気を伴うのが特徴です。日常生活に支障をともない、薬物療法でも効果が少ない。
朝方に頭痛で目が覚めてしまう場合や、太陽の光を受けて頭痛が起こった場合は片頭痛の可能性があります。また、激しい運動後や休日などでも起こりやすいです。
片頭痛の原因には『セロトニン説』と『三叉神経血管説』とありますが、セロトニンという脳内ホルモンの分泌が関係しています。

【セロトニン】は幸せホルモンとも呼ばれ、精神的ストレスがかかると、精神を安定させるために大量に放出されます。この瞬間血管は収縮されますが、セロトニン は脳内には少量しかないため、セロトニンがなくなると収縮されていた血管は一気に解き放たれ、今度は拡張します。おkのときに血管の周りの神経を刺激し、炎症を起こしたり、痛みを誘発して片頭痛発作が起こります。

【三叉神経血管説】も有力な説ですが、これは'脳による’なんらかの刺激’で三叉神経が刺激され、血管拡張作用のある神経伝達物質が放出されることにより、血管拡張と同時に血管周囲にも無菌性の炎症が引き起こされます。この刺激が脳に伝わり、吐き気や頭痛を起こすといわれています。

群発性頭痛

群発頭痛はまだまだメカニズムがあきらかにされていません。
目の奥からおでこ・こめかみにかけて、短時間の強烈な頭痛が起こり、非常につらい頭痛です。
血管拡張が関与されていますが、その引き金となるのは精神的ストレス、過去のトラウマ。
これは記憶中枢である海馬や扁桃体の萎縮などで、脳血流に影響しているものと思われます。

特徴や発生機序によって3つに分けられていますが、とどのつまりは
【脳血管の循環不足】が原因です。
鎮痛薬の服用は血液の流れを阻害してしまいます。単発で服用する分にはかまいませんが、日々継続して飲み続けると病態はますます複雑化し、治りにくくなってしまいます。

では、慢性頭痛をどうやって解決するのか?神戸鍼灸整骨院では、血流が悪くなる根本的な原因を3つに分け、それぞれを改善するためのアプローチをしていきます。

1 骨格のゆがみに対してこのアプローチ

姿勢や歩き方など、日常生活動作による身体の使い方のクセにより、身体のあらゆる部分に負担をかけます。そのため、慢性的に疲労を起こし、血流が悪くなってしまいます。
当院では足首や股関節、骨盤や背骨など、身体に負担をかける原因となっている根本の部分を整えることにより、最小の刺激かつ短時間で骨格を整えていくことが可能です。

写真2

2 精神的ストレスに対してのアプローチ

精神的なストレスは頭痛において重大な原因となります。精神的ストレスの問題は慢性的な痛みやしびれを引き起こします。
過去のトラウマや感じる必要のない思い込みにより、それが痛みとなって表面化しています。つまり、必要のない痛みを感じ続けている状態です。
このような場合は、当院が得意とする『なずき(脳頭蓋)療法』により’脳脊髄液’の流れを促すことで脳の 働きが良くなり、自然治癒力を高め、頭痛を根本から解放に導くことができます。

写真3

3 日常生活の環境に対するプローチ

日常生活上の問題を改善します。たとえば、骨格や筋肉に負担がかからない歩き方や立ち方、座り方などの指導。そして、内臓に負担をかける要因として食生活の乱れがあります。
健全な身体作りには正しい食生活が不可欠です。食塩過多や糖質の摂りすぎ、喫煙やアルコール依存があれば自然治癒力が低下して当たり前のこと。
本気で改善したいと望むのなら、日常生活の環境を変えることは必要不可欠です。
日常で簡単にできる効果的なセルフケアや体操などもご指導いたします。

写真4

頭痛がない生活を想像してみてください

あなたが根本から頭痛を改善することを望むのならぜひ神戸鍼灸整骨院にお任せください

つらい頭痛でお悩みなら、今すぐご予約のお電話をください