股関節の痛み

立てない歩けない状態での「この先の不安」が消えて、気持ちがとても前向きになっています。

主訴:股関節痛、腰痛、膝の痛み

「病院でリハビリや治療を受けてきたのですが、何一つ良くならなかった上に、痛いのに筋力でカバーと言われて筋トレをさせられたり、それが苦痛でした。こちらに来院したときは痛すぎて歩けない状態でわらをも掴む状況でした。8年間腰が痛いとと言わない日はなかったのに1回目で腰痛が消えました。
本当に信じられません。ひざも股関節もだんだん良くなっている感覚が自分でも感じられ、一時は歩けない・立てない状態での「この先の不安」が消えて、気持ちがとても前向きになっています。」

畝田彩様

写真1


あなたは今、股関節の痛みでお悩みではありませんか?

股関節は身体の中で最も大きな関節であり、身体を動かす上で最も重要な関節です。
股関節に歪みがあれば、日常生活で常に大きな負荷がかかります。
また、先天的に障害(臼蓋形成不全など)を抱えている人が多く、傷めやすい関節です。
日常生活において、間違った歩き方や立ち方・座る姿勢などで股関節をゆがませ、関節の動きを固くしてしまいます。『全身の動きの要』となる大きな関節ですから、股関節が硬い状態で過ごしているうちに骨盤や腰はもちろん、膝や足首、あるいは首肩の痛みにま で発展してしまいます。
また、首肩こりや五十肩のほとんどの方に股関節の歪みが見られますが、その影響は頚椎や肩関節にまで及ぼされるのです。

なぜあなたの股関節痛はよくならないのか?

基本的には痛い部分には原因はありません。
痛い部分・・・つまり、股関節痛なら股関節周りをマッツァージしたり、電気を当てたり、鍼を打つなど、患部にばかりアプローチしても、原因は解決されません。
例えば、家の床が傾いていれば、いくら床を張り替えてもダメですよね。床に傾いているのは、その下の土台が歪んでいるから。だから、そこを直さない限り、床の傾きは解決されないのです。
それと同じことが身体でも言えます。

実は、股関節痛というのはひとつのシグナルなのです。シグナルの部分を触って、そのときは少し楽になったとしても、時間が経つとまた痛みが再発してしまう。
そうではなく、シグナルを出している原因を見つけ出して、そこを治療しないといけないわけです。

では、当院で施術を受けられた方のお喜びの声をご覧ください。

主訴:股関節痛
「日常生活でよくつまづいたり、股関節に痛みがありました。他の整骨院に通ってみたりしましたが、とくに改善する方法が分からなかったです。こちらの治療で、身体を支える土台がしっかりしたので、痛みもなくなり、つまづきもなくなりました。他の整骨院や病院では、いろんな事を言われ、何が原因なのか分からなかったのですが、神戸整骨院では丁寧に説明して下さるので、自分の身体の状態がよくわかり、効果がすぐに分かりました。 」

澤北 舞様

写真2

主訴:妊娠中の恥骨、おしりの痛み
「妊娠中の恥骨、おしりの痛みに悩んでいましたが、痛みの理由をわかりやすく説明してくれたり、自宅でできるアフターケアの方法も教えてくれます。質問にもきっちり答えてくれるので、安心して治療してもらうことができました。恥骨・おしりの痛みの改善をしてもらい、赤ちゃんがお腹の中で快適で過ごせる姿勢や歩き方を教わった結果、超安産で陣痛後2時間で出産するこ とができました。」

吉川久恵様

写真3

主訴:スポーツによる股関節の痛み
「アメリカンフットボールで痛めた股関節を、機械や薬に頼らない治療をしてもらいかなり回復しました。またスポーツを続けられる体に戻りました。スポーツを日常されてる方や長時間立ち仕事に従事するなどで股関節に負担がかかる仕事をされている方に、神戸鍼灸整骨院をおすすめします。」

田中智寛様

写真4

神戸鍼灸整骨院で股関節痛が改善される理由

1 骨格のゆがみに対してこのアプローチ

姿勢や歩き方など、日常生活動作による身体の使い方のクセにより、腰の筋肉に負担をかけてしまいます。
そのため慢性的に疲労を起こし、腰やお尻の血流が悪くなり、硬くなってしまうのです。足首や股関節、頚椎あるいは腸など、一見関係なさそうな部分の歪みが腰に負担をかける原因となっている場合が多いのです。根本の部分を整えることにより、最小の刺激かつ短時間で骨格を整えていくことが可能です。

写真5

2 精神的ストレスに対してのアプローチ

精神的ストレスの問題は慢性的な痛みやしびれを引き起こします。心理社会的な問題を抱えていると、痛みが長期化する場合があります。つまり、必要のない痛みを感じ続けている状態です。このような場合は、当院が得意とする『なずき(脳頭蓋)療法』により’脳脊髄液’の流れを促すことで脳の働きが良くなり、自然治癒力を高め、慢性的なつらい痛みを根本から解放に導くことができます。

写真6

3 日常生活の環境に対するプローチ

日常生活上の問題を改善します。
たとえば、骨格や筋肉に負担がかからない歩き方や立ち方、座り方などの指導。そして、内臓に負担をかける要因として食生活の乱れがあります。健全な身体作りには正しい食生活が不可欠です。食塩過多や糖質の摂りすぎ、喫煙やアルコール依存があれば自然治癒力が低下して当たり前のこと。本気で改善したいと望むのなら、日常生活の環境を変えることは必要不可欠です。日常で簡単にできる効果的なセルフケアや体操などもご指導いたします。

写真7

当院では、あなたの股関節痛の根本原因を探り出し、的確にその部分の問題を解決することにより、あなたの悩み抱える股関節痛は最短で確実に変化します。

股関節の痛みでお悩みなら、今すぐご予約のお電話をください